Author Archives: Butt

冬でもデリケートゾーンは夏場以上に臭くなる!

デリケートゾンのニオイを気にするに尾はみなさん夏場に多いのものです。
ニオイ対策のケア商品は特に夏によく売れていることからもそれはわかります。
夏は暑くてよく汗をかく方でしょうね。

しかしデリケートゾーンのニオイ対策は冬場も怠ってはいけません。
なぜなら冬でもしっかりと暖房の効いた部屋にいれば、汗をかくからです。
特に寒いところから温かいところに移動した時に身体は汗をよく書きます。
通勤途中の満員電車
おしゃれなカフェ
みんなよ~く暖房が効いています。
さらにそこではみんな寒くないよう厚着しているのです。
暖かい保温性の高い服ほど通気性はすこぶる悪いのです。
ということは片だから出てくるニオイもこもりがちなのです。
分厚いコートを脱いだ瞬間い
「ブワ~!!」
とあの特有のニオイが広がってしまっては大変です。

ですから、たとえ冬場であっても余計な汗をかかないように気を付けることを忘れてはいけません。
手軽に体温調整ができるように、脱ぎやすく着やすいコートや重ね着など工夫も必要です。

また汗をかいてもすぐにデオドランドシートなどですぐに拭くことができれば嫌なニオイはしません。
しかし、暖かい室内で汗をかいても、寒い外に一度出れば一気に汗は引くのでついつい汗をかいてもそのまま放置してしまいがちです。

一度かいた汗は皮膚表面の雑菌や細菌により分解されて、自分では気づかないうちにニオイが発生しているのです。
汗をかいたら服にニオイがつく前に汗を拭き取ることを心がけましょう。

冬場の寒い時期でも、
定期的にコートや上着の前をあえて開けるようにしたり
脱いだ後は風通しの良いt頃に置く
などちょっとしたことも効果的です。

ですから寒い冬場であっても
・一度かいた汗はニオイが発生する前に拭き取るようにする
・寒い冬の保温性の高い服はニオイもこもりやすいことを注意する
ことは忘れてはいけません。

寒い冬でもデリケートゾンのニオイ対策は怠らないこと
アソこの匂い 消す方法 市販

行動計画は最低1週間単位でスケジュールは立てなさい

手帳に計画をかき込む方は多いですが、おちもそれは場当たり的な予定表ではないですか?
手帳でスケジュール管理をする時は俯瞰的な観点もすごく大事なんです。
今週はどんな計画が入っているのか?
そんな観点からある程度見通しが立っていれば
「今週は火曜日と水曜日が少しタイトな予定だから木曜日はできるだけ開けておいちゃ法がいいな」
なんていう計画が立てれます。
そんな余裕があればこそうまくプロジェクトが回っていきます。
なぜなら予定通りに順調にプロジェクトが進む方こそスクなデス方ね。
なんらかのアクシデントでプロジェクトが遅れて後の仕事に悪影響が出ることはよくあることです。
また、いつもいつも全力疾走しているようなスケジュール計画を立てるといつかこころとからだがひめいをあげてしまいうあmす。
頑張る時は一生懸命頑張る
でも、休める時は少しギアを落としてゆっくりとする。
そんなメリハリが結局は多くの仕事こなすコツでもあります。

もしかしたら毎日毎日その場限りのスケジュールを手帳に書き込んでいませんか?
できればマンスリーの月単位
それが無理なら最低でもウィークリーの週単位でスケジュールは組んで欲しものです。
一日単位でのスケジュール計画ではいつかその無理がどこかで大きな破綻を及ぼします。
ひとつの仕事の遅れが次の仕事や今の仕事をやっつけ仕事にして評価を下げることもあります。
ひとつひとつの仕事を着実にこなうsことこそ信用の蓄積になります。
信用は築くのは時間がかかりますが、信用を失うのはたった一度のミスで簡単になくなります。
それを防ぐ意味でも、ひうつひとつの仕事は着実にミスなくこなさないといいけないのです。

私もよく失敗するので大きなことは言えないのですが、予定通りにできることとは限らないのがビジネスです。
急な計画変更などはビジネスではよくあることで、その変更が次の仕事にも遅れを出してしまうものです。

週単位で予定を立てると、意外と何か仕事の遅れがありそうな時に備えて予備の時間を組み入れることが可能になります。
親と連絡が取れない 安否確認