Monthly Archives: 5月 2024

稼げる?そう感じたら即行動

30歳目前で初めて勤めた会社を退職したときのこと
なにも大金持ちになんてなるつもりはない
でも、お金には何不自由なく使えるようにはなりたい
そんな漠然とした思いを持ち続けていた20代でした。
ところがその時はまだ
「自分に何ができるのか?
「自分が何がしたいのか?」
全く白紙の状態でした。
外の気はまだ両親も健在おでしたし、実家暮らしでしたから幸いにもすぐに路頭に迷うということでもありません出wした。
けれど、自分が目標に向かって何か努力をしているのか?と言われれば完全にノーではありました。

実は私はこの時まで一度も「自分を見つめ直す」なんてしたことはしたことがなかったのです。

恥ずかしながら自分で自分を見つめ直すことに初めて茶kすしました。
しかし、恥ずかしながら
自分のやりたいこと
がまるっきりひとつも思い浮かびませんでした。

そこで、ある方にこんなアドバイスをもらいました。

「やりたいことが見つからないのなら、やりたくないことから探してみれば」

そんなアドバイスをもらった私はまず「絶対ウにやりたくない」ことから探し始めました。

やりたくないこと・・・
これならいくらでも出でてきます。
ある程度、まとまったところでその「うやりたくないこと」を見つめ直しました。

するとなにかしらの方向性が見えてきます。

やりたくないことを実現するには、最終的にはお金が本当に重要な問題になってきます。
やりたくないことをやらずにお金を稼ぐにはどうすればいいのか?
そんな観点からみると意外と「やりたいこよ」がおぼろげながら見えてくるものです。
しかし、まだまだ思い付きの段階です。
それが正しいのか?間違ているのか?
やってみないと分かりあm線。
ここで悶々としているだけでは何も解決には至りません。

これでこんなことをやったら稼げるのかな?
そう思いついたことは即行動です。
不思議なことにそう考えながら街を歩くとそれに関係する情報がどんどん目に留まるようになってきます。
少しでもピンと来たら即行動してみましょう。
そうすれば早く知っパ押して、早く軌道修正ができるのです。
チャット レディ 稼げる 曜日 メイク

電動モップの歴史、知ってる?

電動モップの歴史を調べてみると、わたしたちの生活や技術がどんなに進化してきたかがよくわかります。

昔々、家の掃除って本当に大変でした。覚えていますか?学校でも、ほうき、チリトリ、モップを使って一生懸命掃除していましたね。床をこすり洗いすることが当たり前の時代だったんです。

でも20世紀に入ると、家の中に電気が普及し始めて掃除の仕方にも大きな変化がありました。電動掃除機の登場は画期的でした!

これがもう、すごい革命で、以前のようにほうきとチリトリは必要なくなったんです。掃除がぐっと楽に、そして速くなったりしましたね。

それからしばらくして「もっと床掃除を楽にできないかな?」という思いから、電動モップが生まれました。

普通のモップとバケツを使う掃除は、正直なところかなりの体力を使います。家事は重労働でしたから、昔はか弱い女性なんかいなかったんじゃないでしょうか?

電動モップならスイッチ一つでモップが動いてくれて、水もきれいに拭き取ってくれる。まるで掃除がラクになる魔法のような道具ですよね。

この電動モップをわたしが初めて見たときは「こんなので本当にきれいになるの?」と半信半疑でした。でも使ってみると、その便利さにびっくり!

今では電動モップなしの生活は考えられないほどです。本当に楽なんですよ。

技術の進化ってすごいですよね。まさか掃除がこんなにもラクで楽しいものになるなんて、昔の人には想像もつかなかったでしょう。

次に試してみたいと思っているのは、電動窓ふき機です。電動トイレ清掃機とか、電動浴室清掃機とか、どんどん夢がふくらみます。

あっ、電動窓ふき機はもう出ているのかもしれません。なんか以前ネットで見たような覚えがあります。でもまだかなり高いのかな?

これからも、もっともっと便利な掃除道具が登場してくれるのが楽しみです。そして、一般家庭にも普及するようにリーズナブルなお値段になることを期待しています。

ダスキンモップ 高い